商品詳細
本黒水牛-極上芯持ち印鑑
黒水牛極上芯持ちは、耐久性・硬度・粘りにも優れ、篆刻には大変に適した材質です。
黒水牛は中心部になるほど組織が緻密で丈夫なのですが、こちらの黒水牛は全てその中心部で採った黒水牛の中でも高級品の芯持ちを使用しております。
そのため、実印などの登録印や使用頻度の高い印鑑に最適です。
黒水牛はベトナムを中心とした東南アジア地域の水牛の角を加工した印鑑材料です。
はんこ以外にも使用されており衣類のボタンや包丁の柄、料理ばし等として利用されることもあり、特に装飾品のアクセサリーとしても広い地域で愛用されています。
牛の角は皮膚の一部であり、主成分はたんぱく質です。
黒水牛は、印材でも黒光りした美しさがあり、特に男性の方に好まれております。耐久性にも優れており、 黒い威厳のある印鑑といえば、「黒水牛」で昔ながらの定番素材です。
芯の通った中心の部分の、芯持(しんもち)という部分で、さらに角の先端にあたる部位を使用した、印面側の芯の小さいものがもっとも良質だといわれています。
当店の印鑑はその中心部から採取した芯持ちの中でも一本の角から一本しか取れない極上品を扱っております。
また、黒水牛などの角・牙系の印材は、朱肉に馴染みやすく、当店の面擦り技術と合わせた印材は非常にきれいな印影を捺すことができます。
こうしたことから、実印・銀行印や会社の代表印に適しており当店一番人気の印材です。
価格的にも、他の角・牙系の印材と比べてお手頃に手に入りやすくオススメです。
※天然の素材ということもあり、黒水牛は乾燥にとてもデリケートな印材です。
保管環境に対しても、太陽光や照明の下に長時間あたりますと簡単にヒビ割れすることがあります。
使用後はケースに入れて金庫等の冷暗所に大切に保管して下さい。
エアコンや冬期の乾燥には特にご注意頂き、オリーブオイル等でお手入れ下さいませ。
会社実印・会社銀行印の天丸タイプにはフタ(さや)が付いておりますが、こちらも印鑑本体と同じ材料で作られており天然素材故、乾燥や湿気に対して若干の伸縮があり、特に乾燥しやすい季節はフタが取りにくくなります。
その場合の対処の方法として、水に浸したティッシュを軽く絞りフタの周りに巻き、涼しい場所(冷蔵庫等でもOK)に置いて数時間経ちますと、フタが取れやすくなります。
面擦り
究極の捺印性は8割方面擦りで決まります。
面擦り三年と云われるほど難しい工程ですが、一本一本手を抜かず、丁寧に面擦りしてから彫刻させていただきます。
これにより印面が目に見えないほど僅かに湾曲し、捺印しやすい印鑑となります。
印鑑の中心は目に見えないくらい少しだけ盛り上がっております。これはキレイな印影を出すための昔ながらの工夫です。
印面がわずかに湾曲しているので、朱肉が紙にまんべんなく塗布されます。ですので捺印のしやすさは抜群です。
書体
笑印堂の陰影デザインに使われている書体は全て職人の手入力で行っております。
日本の伝統的な美しい文字。熟練された感性で描く白舟書体を採用。
日本には数万点以上の書体が存在していると云われております。
百年以上の歴史を誇る弊社の熟練した職人が数多くある書体の中から厳選した書体。白舟書体を6種類ご用意!
日本の伝統的な美しい文字の流麗さをさらに引き立ててくれる白舟書体で一本一本丁寧に文字を作成させていただきます。

・吉相体→篆書体を日本で独自に変形させた書体。縁起が良いとされ、多くの人に好まれる書体です。
・篆書体→中国から伝わった書体で最も古い漢字のルーツ。お札の刻印「総裁の印」「発券局長」で有名です。
・古印体→奈良・平安時代に作られた書体で、隷書体をベースにした丸みのある書体。別名「虫食い印」とも言われます。
・隷書体→中国の書道でよく使われ、書のかけ菊などによく見る書体。全体に安定感がある書体です。

一般的に安価な印鑑というのは、オーダーが入ると機械が自動で文字をインプットし、全自動で彫刻されるというものが結構あります。
弊社では熟練の職人の手により、一本ずつ作成しております。
お店としては簡単・便利ですが、弊社は受け継がれてきた技術を駆使し、心を込めてお客様の納得して頂ける印鑑を丹精こめて一つひとつ手づくりしております。
彫刻
笑印堂5代目当主今成高文監修の元、職人による手彫り仕上げ彫刻です。
まずは大まかに機械え粗彫りをします。この機械の発展により時間短縮し、圧倒的なコストカットを実現。
従来までの全て手で彫るということはなく、一本数万円もした印鑑が数千円から販売することを可能にしました。
作成したデータを基に機械で荒彫り後、すべての印鑑を熟練の職人技で仕上げていきます。
時間と技術が要る作業で、この工程を省くお店が見受けられますのでご注意ください。もちろん、当店の印鑑の工程を省くことは一切しておりませんのでご安心下さいませ。


一刀入魂
笑印堂ののモットーとして『職人のプライドよりもお客様を感動させること』

彫刻刀で印刀する際に、機械ではどうしても表現しきれない文字の微調整を行います。当店自慢の職人が一つひとつ丁寧に真心こめて作成いたします。
職人の墨打ち
一つひとつ丁寧に。日本の職人の心が宿った印鑑。
STEP.1 墨を印面に少しずつ薄く塗ります。
STEP.1 乾いたら、また塗ります。2~3回、重ねて塗ります。
STEP.1 上下の目印(アタリ)になるシールを貼ります。
当店の印鑑は非常に捺しやすくクッキリと綺麗に捺印できます。
用途
法人の会社実印(代表社印)・会社銀行印・会社認印(役職印)としてご利用ください。
オススメのサイズは下記の通りとなります。
■会社実印
 18.0×60mm~21.0×60mm
■会社銀行印
 16.5×60mm~18.0×60mm
■会社認印
 15.0×60mm~18.0×60mm
■会社角印
 15.0×60mm~24.0×60mm
最大彫刻文字数
■丸印
・18.0mm丸
 内枠 → 8文字
 外枠 → 16文字

■角印
 24.0mm → 25文字
※最大文字数は書体や文字によって変わる場合がございます。
デザイン確認サービス
1案につき別途500円
メール若しくはFAXにて確認いただけます。
※確認作業が入りますので納期が大幅に遅れる場合が御座いますのでご了承ください。
10年間保証
製品は自信をもってお届けしてます。笑印堂の自信を保証することでお伝えします。

お客様が当店にてお買い上げいただいた印鑑で万が一にも「印面の欠け」や「摩耗」により、捺印が不可能になった場合に、ご購入日より10年以内であれば無料で彫り直しを致します。

当店より発行されました保証書は大切に保管してください。

※ご注意
・送料(往復分)はいたずら防止のためお客様負担とさせていただきます。
・依然と同じ印影は法律上、技術上お作りできません。(彫刻内容の変更もできません)
・印材を削って作製しますので1~3mm程、短くなります。
・ご購入時に印鑑と共に発行しました保証書が必要になります。
 (保証書は再発行いたしませんので、大切に保管してください。)
 (保証書を紛失した場合は10年保証の対象外となります。)
注意事項
■注文画面にて彫刻内容の記載がありませんと納期が遅れる場合が御座いますので彫刻内容記入欄に彫刻する氏名などを必ず記入して下さい。
■一つ一つ手作りの為、画像と実際の商品の色など異なる場合が御座いますのでご注意ください。
■商品は予告なく変更、及び廃盤にする場合が御座います。

詳細についてはこちらのページをご確認ください